読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wide Deep

広いジャンルに興味を示し、深く追求していきたい

LINE Payカードで3%以上還元する方法①

LINEPayカードとは

LINEPayカードを知るにはまずLINEPayの説明から...

LINEPay

クレジットカードやチャージで加盟店で決済したり、LINEの友達へ
送金、割り勘ができます。

LINEPayは基本的にはネットショッピングの支払いに使います。

 

LINE Payを利用すれば、友だち同士で送金、送金依頼、割り勘ができます。

また同じくLINEPayを使っている人に対して送金もできるため、飲み会の割り勘などお金の受け渡しに大変便利です。

LINEPayカード

コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,000万店舗(※)で利用できます。
もちろんインターネットでのお買い物にも。

そして本題のLINEPayカードですが。これはLINEPayをJCBプリペイドカードとして使えるようにしたものです。

 JCBなので実店舗の他に、amazon楽天などでも使えます。

ご利用金額100円ごとに2ポイントが貯まる!(還元率2%)
貯まったポイントは1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高に交換可能です。

 しかもポイントの還元率は驚きの2%

現在のクレジットカードの還元率は最大でも1.5%なので、他に類を見ない還元率です!

(価格コム調べ 2016.9.19現在)

価格.com - ポイント高還元率ランキング|クレジットカード比較

注意点

と、ここまでメリットがあると早速作ってみたくなると思いますが注意点があります。

まず、プリペイド式なので携帯や光熱費などの引き落とし、ETCなどには使用することができません。

【LINE】モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」、LINE Pay全ユーザーを対象に利用者補償制度を導入 | LINE Corporation | ニュース

本人確認を行っていないユーザーの補償限度額はチャージ限度額である10万円*1、本人確認を行ったユーザーで、損害額が10万円を超えている場合には、ユーザーの利用状況や警察当局による捜査結果などを踏まえ、補償限度額の引き上げを個別に検討いたします。

 また通常のクレジットカードでは不正利用されると全額保証されたり、24時間監視されていたり、さらには盗難・破損にも対応したりと多くのメリットがありますが、LINPayカードは違います。

10万円までは確実に保証されるようになりましたが、それ以上を保証される確証はありません。もしかしたら泣き寝入りになる...なんてこともある可能性があります。

もちろんLINEPayの一時停止、解約は可能ですが、スマホを無くしたり、カードを落としたことに気づかなければ、使われてしまうかもしれません。

以上のことを踏まえて使っていただければと思います。

 

次は本題の還元率3%に方法です!

widedeep.hatenablog.jp